人の生活を見たい。

求めたのは多様性

【書評】リバレッジ・リーディングを読んだ感想

こんにちは、すぐるです。

みなさん、読書ってしますか?

僕は最近本を読みまくってます。

 

普段あまり読書はしないんですが、今はブログの運営について知識が足りなすぎるので、猛勉強中です・・・!

 

というわけで本をよく読んでいるんですが、

「読んだ内容を忘れてしまった」とか「読んだだけで満足してしまった」ということが

よくあります。

ビジネス本などの類は実践してナンボです。実践しなければ、読んでないことと同じになってしまいます。

 

そこで今回、読書の価値を100倍にする本に出会ったので紹介したいと思います!!

 

 

目次!

 

その名もレバレッジ・リーディング!

https://www.amazon.co.jp/レバレッジ-リーディング-本田-直之/dp/4492042695/ref=sr_1_1?ie=UTF8&qid=1495465011&sr=8-1&keywords=レバレッジ・リーディング

 

この本には、「読書」=「投資」と考え、いかに効率よく本の内容を実行に移すかが書いてあります。

この一冊を読んでおくと、これからの読書効率がかなりアップすると思います。

そして圧倒的な速度で成長が望めるはずです・・・!

 

ざっくり内容

「読書」=「投資」という考えのもと、100倍の利益を生む読書法が書いてあります。

本一冊1,500円として一冊で150,000円の利益を生むという計算らしい。

本は汚す、全部読まないなど、斬新な読書法が出てきます。

読み終わった後のフォローの方法も書いてあるのも、おすすめポイントです。

 

個人的に響いた箇所

個人的に「おもしろ!」と思った文を紹介します。

汗水たらし、血の滲むような努力をした他の人の数十年分の試行錯誤の軌跡が、ほんの数時間で理解できるよう、本の中に整理されているのです。

確かになと思った一文。

その人の知識や考え方が2000円も払わずに吸収できるってすごいことですよね。

その人の本を読んで取材に行ったら内容がめちゃめちゃ濃くなって、絶対面白そう!

 

 

意識して自分に新しい刺激を与え続けないと、自分のやり方に固執したり、視野が狭くなったりしてしまいます。特に年齢を重ね、ある程度成功体験を積むと、ますます自分のやり方にしがみつき、新しいものを受け入れられない傾向が強くなるようです。人間はその時点で成長が止まってしまいます。柔軟な精神を維持し、新しい知識や考え方を吸収し続けるためにも、多読を習慣のすべきだと思います。

 

人は知らず知らずのうちに考えや行動が固定化されてしまうことがあります。

それはとてももったいないことです。自分で自分のチャンスや成長を潰してしまう。

そうならないためにも様々な新しい情報を刺激として受け入れ続けることが必要なんじゃないかなと思います。

 

まとめ

この本は読書家のための本ではありません。

あくまで「本に書いてあることをいかに効率よく実行に移していけるか」が書かれている本です。

これから何か新しい技術を身に付けようと思ってる方には特におすすめです。

 

 

それではまた。